日本国内インターナショナルスクール受験近づく

日本国内のインターナショナルスクール受験が
近づいています。

西町インターナショナルスクール、
アメリカンスクールインジャパンなど
難関校がすでに願書を受け付けています。

インターナショナルスクールには
入学優先順位があることをご存知ですか?

日本人家庭の子供は、入学優先順位の最下位です。

もし日本人夫婦のご家庭であれば
お子様がアメリカのパスポートを持っていても、
日本人としてみなされ
入学優先順位は最下位になります。

願書提出の時から、審査は始まっています。
学校研究を念入りに行い
志望理由を明確に書き
入学試験対策を行いましょう。

オハナエディケーションでは、
西町インターナショナルスクール
アメリカンスクールインジャパン入試に精通し、
入学試験対策講座、保護者面接対策も
行なっています。

残り少ない時間を有効に使い
合格を勝ち取りましょう。

関連記事

  1. キンダーガーテン受験の出題傾向

  2. プナホウスクール4年生受験にむけて始動

  3. 4歳で求められるタスク

  4. 保護者アンケートからわかること

  5. アメリカンスクール・イン・ジャパンに合格した喜びの声

  6. 幼児がどのように英語で仕事を覚えるか?

  7. SSATにみる情報処理能力を発達させる良問

  8. アメリカンスクールインジャパンの出願が始まりました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。