Tell a storyの形式に慣れよう!

ハワイ名門プナホウスクール4年生受験を希望される
お子様の学力チェックを行いました。

プナホウスクールの
キンダーガーテン入学試験では
英語力、空間認識力、記憶力などの学校独自の
オリジナル問題が出題されますが、
小学4年からはアメリカ統一試験である
SSATが必須になります。

SSATのライティング試験をみて
今更ながら気づいたのですが、
キンダーガーテンで出題される
tell a story がライティングという形で
再度、登場しています。

ハワイ名門キンダーガーテンだけでなく
日本の西町インターナショナルスクールでも
出題されるので、この出題傾向に慣れておくと
いいかと思います。

関連記事

  1. アメリカSSAT、オーストラリアNAPLAN、日本の新演習をくらべてみ…

  2. ハワイの小学校の学習指導要綱

  3. アメリカンスクール・イン・ジャパンに合格した喜びの声

  4. キンダーガーテン受験が求める言語運用能力とは?

  5. ハワイ名門プナホウスクール受験と幼児期に必要な基礎概念

  6. ハワイ名門プナホウスクールの願書を分析する

  7. ハワイ名門プナホウ・イオラニスクール受験対策

  8. プリスクール、キンダーガーテン受験期のメンタルの保ち方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。