英語で名前を言えるようになるには?

今日は、2歳の男の子が英語力及び
学力チェックにきてくれました。

男の子は、まだ自分の名前が言えません。
「名前は何ですか」という質問でさえ、
まだ理解していないと言ってもいいかもしれません
でした。

そんな時は、Usage-based modelを使ってみるのは
いかがでしょうか?

簡単にいうと、カテゴリー化しルールをみつける
やり方です。

まず、お人形を用意します。お人形を
AとBとします。その後ろに誰かいてもらって
「お名前、何ですか」と聞いて
後ろの人が「私は、Aです」と答える。
同じようにBもやって、しっかりと名前があることを
認知させます。
そして、最後に「お名前、何ですか」と子供に聞くと
ルールを導きだした子供は
自分の名前をいえるようになります。

こうして子供は言葉を覚えていくのです。

よかったら、使ってみてくださいね。

関連記事

  1. 乳幼児期の言語発達と環境

  2. バランスのとれたバイリンガルになるために

  3. サイエンスを通して英語を学ぶこと

  4. ハワイ御三家プリスクール受験と幼児の識別能力

  5. インターナショナルスクールに通うバイリンガルの子供が陥りやすいこと

  6. 「英語でテレビキャスター」体験してきました

  7. バイリンガル、日本語と英語の関係

  8. バイリンガル幼児期の超えなくてはいけない壁

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。