「英語でテレビキャスター」体験してきました

英語村にて開催される予定の
「英語でテレビキャスターになろう!」を
いち早く体験させてもらいました。

まず、ギリシャ出身の方のリードで
しっかりと相手に伝わる話し方、
話す姿勢を学びます。

その後は、隣の人と英語で
「What is your name?」
「Where are you from?」
など、会話をして、
場を和ませてから、いよいよ本題へ。

天気予報の原稿が一人一人与えられ
読む練習をします。

緊張が高まる中、
いよいよ現役アナウンサーの登場です。

本物のアナウンサーから原稿読みのチェックを
受けて、少し緊張しているようです。

そして、本番がやってきました!
緊張が頂点に。

実際のスタジオは、緑に包まれていますが、

映像では、こんな感じになります。
動画はこちらをご覧ください。

1分間の天気予報の原稿を読み終えた後は
「緊張したけど、楽しかった」でした。

宮坂珠里アナウンサー、鈴木麻衣子アナウンサー
ありがとうございました!

関連記事

  1. インターナショナルスクールに通うバイリンガルの子供が陥りやすいこと

  2. バイリンガル、日本語と英語の関係

  3. バイリンガルの子供はどのように言葉を覚えるか?

  4. 幼児期の言語発達と名詞

  5. 幼児期から読書を習慣にしておきたいわけ

  6. ハワイ御三家プリスクール受験と幼児の識別能力

  7. バイリンガルの言葉の遅れ

  8. 英語圏と日本の社会意識の差を感じる算数の問題

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。