知能を最大限伸ばすには?

私たちは、英語教育を主体に
知能の強化に取り組んでいます。

知能とは何でしょうか?
一般的に知識、短期記憶、推理、視空間能力、
処理速度を表します。

また、この5つは、言語理解、
ワーキングメモリー、知覚推理、処理速度と
直結しますが、
オハナエディケーションでは、
英語を通し言語理解を深め、アルファベットや数字、語彙の暗記の通してワーキングメモリーを強化、
積み木やパズルを使い知覚推理力を伸ばし、
ワークブックを用いて処理速度を高めます。

また、知能を高めるためには、効果的な教授法が必要です。オハナエデュケーションでは、大学院でバイリンガルの言語発達を
研究している講師による、
英語と日本語のバイリンガルの子供の特性を
いかした効果的な指導方法を用いています。

用賀校は、満席のため、
生徒募集は行っていませんが、
バイリンガルの言語発達や知能、学力テストを
受けることができます。
現在のお子様の言語発達の状況、立ち位置を
知りたい方はご連絡ください。

また、西町インターナショナルスクール、
アメリカンスクールインジャパンなどの
国内インターナショナルスクール受験や
ハワイ名門プナホウスクール、
イオラニスクールの受験にも
精通していますので、
ご相談にものることができます。

関連記事

  1. バイリンガルの英語教育

  2. 乳幼児期の言語発達と環境

  3. バイリンガル、日本語と英語の関係

  4. アメリカ人と日本人の英語習得順序を考える

  5. 私たちがトレーニングにこだわるわけ

  6. 子供が英語を学ぶなら、まずSVOを

  7. サイエンスを通して英語を学ぶこと

  8. 英語で名前を言えるようになるには?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。