ハワイ名門プナホウスクール小学4年生編入試験対策

ハワイ名門プナホウスクール小学4年生編入試験
対策を行っています。

プナホウスクールでは、
小学4年生以上の編入を希望する受験生は、
アメリカの統一学力テストである
S SA Tを受けなくてはいけません。

今回は、 S SA Tについて、
考えてみたいと思います。

また、プナホウの4年生受験を想定しているため、
3年生をターゲットとした問題を参考にしています。

日本からの S SA T受験を目指す場合、
課題となってくるのは、お金や単位でしょう。

日本では、アメリカのコインに触れる機会が少ないため、習慣で覚えるのは難しいかもしれません。

また、同じく、長さなどの単位は
日本と異なるため、新たに覚えることが必要です。

オハナエディケーション用賀校では、
日本からS SA Tを受験するにあたって
注意すべき項目にも気をかけています。

関連記事

  1. キンダーガーテン受験が求める言語運用能力とは?

  2. ハワイ名門プナホウスクールの倍率

  3. 日本国内インターナショナルスクール受験

  4. 11月の集団行動観察

  5. 子供に反対語を教えるのが難しいわけ

  6. 西町インターナショナルスクールのカットオフデー

  7. モチベーションをあげるために

  8. 4歳枠で受験できるハワイの名門プリスクール

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。