インターナショナルスクール受験アプリケーションサポート

Mount fuji at Lake kawaguchiko with cherry blossom in Yamanashi near Tokyo, Japan.

 

オハナエディケーションでは、

塾生の保護者様向けに

インターナショナルスクール受験のアプリケーションサポートを

行っています。

 

1. 日本語によるブレインストーミング及び

文章構成サポート

 

インターナショナルスクール受験が

初めての保護者様向けで、質問に対して、

どう答えていいか、わからない人向け。

 

インターナショナルスクールの質問の意図からずれていないか、

求めることを勝手に解釈し、話を曲げて、だらだらと長く書いていくことは避けるべきです。

 

インターナショナルスクール受験に精通し、

専修(大学院卒)教員免許取得した

ケアロハ久美子による

日本語によるサポートで

志望校の傾向を踏まえ、

どんな保護者を歓迎しているのか、

求められる生徒像とは?と

お子様のマッチングしながら

日本語で考えていきます。

 

あくまでも、文章を作りだす過程の

サポートであり、実際の文章は

保護者様に作成していただきます。

 

インターナショナルスクールのアドミッションに

説得力のある主張をするためには、

保護者が思考をしたうえで

発した言葉でないと意味がありません。

あくまでもサポートとしてお考えください。

 

ズームで行います。

 

2. 英語によるブレインストーミング及び

文章構成サポート

 

世界ランキングでも名を連ねるワシントン大学卒業、修士課程を終了した英語文章作成力が高い

英語ネイティブスピーカーによるレッスン。

 

ある程度、質問に対して回答をもち、

文章を作成できるが、より精度の高いものにするため、アドバイスが欲しい方にお勧めです。

 

ズームで行います。

 

3. 英語文章の添削

 

インターナショナルスクールのアプリケーションフォームを書くときに

気をつけたいのは、日本語の書き方ではなく、

英語の形式に基づいた書き方であるということです。

 

たとえば、子供の性格を説明することを求められたとき、

日本語の書き方であれば、いきなり結論から始めることは少ないかと思いますが、

英語形式であれば、このように結論から始めます。

 

○○ is a bright, happy and healthly boy.

そして、それをサポートする材料が続きます。

 

英語の形式で文章を書くことができるイコール

保護者が海外での学習歴があるまたは日本のインターナショナルスクールに通っていた、

日本で外資系に勤めているなど、海外との接点がもっているまたはもっていたことを表します。

 

英語の形式で文章を書くことができることは、保護者が高い英語運用能力をもち、海外にいた経験から

インターナショナルスクールの教育方針を理解し賛同しやすい、

入学後も子供のサポートすることができ、子供もスムーズに学校に溶け込めることを意味します。

 

最初の書類選考で、インターナショナルスクールはここを見ますので、

理解したうえでしっかりと願書を書いていきましょう。

 

インターナショナルスクール受験に精通した

ケアロハ久美子と英語ネイティブスピーカーの

ダブルチェックで行います。

関連記事

  1. 新しい先生も加わり、楽しくレッスン!

  2. アプリケーションサポート

  3. Tell a storyの力を身につけよう

  4. 西町インターナショナルスクール合格判定模擬試験を追加しました

  5. アオバインターナショナルスクールに合格!

  6. 西町インターナショナルスクールに合格した生徒様の保護者様からの手紙

  7. 10月の集団行動観察模擬テスト

  8. インターナショナルスクール入試模擬試験へのお問い合わせ