ハワイの名門プナホウスクール・イオラニスクールのキンダーガーテン受験が始まります。

ハワイの名門プナホウスクール・イオラニスクールのキンダーガーテン受験が始まります。

ハワイでプナホウ、イオラニスクールといえば、

ハワイの早稲田や慶応といわれる進学校。

5歳入学のキンダーガーテン受験は、過酷な争いが繰り広げられます。

 

プナホウのキンダーガーテンの枠150名には、

700名近い志願者がおり、志願者はほぼネイティブスピーカーです。

志願者の中には、卒業生の親も多く、我が子をどうしても母校へと

ネットワークを駆使し情報収集したりと、生まれた時から準備をしている

家庭も多いのが現状です。

 

個人考査では、45分から60分近い時間を一人の志願者に費やし、

言語、算数、記憶力、空間認知、巧緻性など考査、

また別の日にグループで集まり集団行動を通して、社交性、協調性を観察し、

厳密な審査から入学者を決めます。そのため、事前の対策が不可欠になります。

 

志願するのであれば、弊社にご相談ください。

受験対策や申込みや入学手続きサポートなど

お手伝いさせていただきます。

関連記事

  1. アメリカSSAT、オーストラリアNAPLAN、日本の新演習をくらべてみ…

  2. ハワイ御三家プリスクール受験について

  3. ハワイ御三家プリスクール、キンダーガーテン受験のカウンセリング

  4. ハワイの小学校の学習指導要綱

  5. ハワイ御三家プリスクールと名門プナホウスクールの関係

  6. ハワイ名門私立小学校編入に必要なSSATの入門書

  7. ハワイ名門御三家プリスクール受験始まる

  8. ハワイのスターオブザーシーおよびセイクレッドハーツに合格されたMちゃん…