Tell a storyの力を身につけよう

金曜は、インターナショナルスクール受験に
よく出題される Tell a storyのスキルを習得するための
基礎力をつけています。

Tell a storyは、英語の言語発達が順調な生徒さんでも悩まされる難しい問題です。
英語力(語彙力、文法力、文を作りだす力)だけでなく
順序を組みたてパラグラフごとにまとめる構成力、
想像力や表現力など、様々な能力が合わさることにより、アウトプットに繋がります。

まだ、あらゆる意味で成長中の子供たちは、
どうしていいか、わからないため、最初から
I don’t knowで終わらせてしまう結果となって
しまうのです。

しかし、オハナエディケーションでは
あきらめません。

まずは、イメージをつけることから始め、頭の中のイメージをまとめて
口にして出すことから始めます。

うまく出来るようになったら、
Beginning, middle, endを考え、
最後にまとめる力をつけます。

インターナショナルスクール受験のみならず、
アメリカの私立学校入学、編入の時に求められる
S SA Tという試験では、このスキルを基にした
ライティングがありますので、
今からしっかり学んでいきましょう。
ちなみにハワイ名門プナホウスクール4年生編入試験にあたる
SSATのライティングがそれにあたります。

今からこのスキルを身につけておくことは、将来のライティングに必ず役立ちます。
ただ、いくつかの能力の結合が整ったうえでの完成となるため、
習得に時間がかかり、子ども達はその過程を楽しく行わないと、
途中であきらめてしまいがちです。オハナエデュケーションにおまかせいただければ、
お子様にあった教材やテーマで楽しく身につけることが可能です。

現在、来年度のインターナショナルスクール受験、ハワイ名門校受験対策講座の
受験生を募集しています。興味がある方は、まずは学力・英語力チェックを受けにきてください。

関連記事

  1. 満員御礼!西町インターナショナルスクール合格判定模擬試験

  2. 幼児がどのように英語で仕事を覚えるか?

  3. 今やらなきゃ、いつやるの?

  4. 西町インターナショナルスクール受験の方に吉報!

  5. インターナショナルスクール受験

  6. インターナショナルスクールの選び方

  7. 西町インターナショナルスクール両親面接、始まっています

  8. 西町インターナショナルスクール合格判定模擬試験を追加しました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。