ハワイ名門キンダーガーテン入学試験にRetellがでるわけ

 

 

 

ハワイ名門プナホウスクール、イオラニスクールの
キンダーガーテン入学試験では
Retell the storyがでます。

Retellというのは、一度読んだ本の内容を
自分の語彙を使い、言葉を表出させることです。

Retellをさせることにより
子供の記憶力、語彙力、構成力、表現力などが
わかるので、とてもよい課題かと思いますが、
Retellは、入試に挑む4.5歳にとって
非常に難しい作業になります。
普段からコツコツと練習していきましょう。

オハナエディケーションでは、
Retellがうまくできるよう
構成力と分析力、語彙力強化を
レッスンの中で行っています。

関連記事

  1. 英語だけでなく、教育を提供する理由

  2. アメリカの小学校で必要とされるライティングスキル

  3. 英語で学ぶ社会科授業4回目は地球の食糧問題

  4. この春から入室した生徒さんたちの成長

  5. 英語爆発期がやってきた!

  6. 総合的にみてカルキュラムを作成することの重要性

  7. Teacher Appreciation Week

  8. 3歳でアメリカ小学1年生レベルに挑戦

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。