英語スピーチコンテストの心得

キッザニア英語スピーチコンテストで
優秀賞を受賞した経験から
小学生英語スピーチコンテストの原稿を書く時の流れをみなさんと共有したいと思います。

1、コンテストのテーマを話し合いながら、
自分の経験や知識を認識したり、
自分の意見を深めたりする

2、原稿(Introduction, Body, Conclusion)を構成する

Introductionは、Backgroundと主張を明確に
Bodyは、主張をサポートする理由を具体的にしめし
説得力のある文になるよう心がける
Conclusionは、主張をまとめ、もう一度
主張を述べる

3、具体的にイメージし、原稿を書いてみる

4、原稿に対してサポーターから意見をもらい、
手直しする

5、原稿を書き上げる

6、ネイティブスピーカーに最終チェックしてみらう

原稿を書き上げる作業は、
小学生特に低学年にとってかなりきついかと思いますので、サポーターをつけることをお勧めします。

オハナエデュケーションでは、
朝日新聞主催中国語スピーチコンテスト入賞経験をもち
早稲田大学大学院教育学研究科在籍中で
常に英語論文作成に向き合っている
ケアロハくみこと
元大学で助教授博士の学位をもったネイティブスピーカーレイモンドが
原稿作成から実際の舞台に立つまで、しっかりサポートしていきます。

英語スピーチコンテストやエッセーコンテストに興味があるかたは、ご連絡くださいね。

関連記事

  1. 英語朗読コンテスト結果発表!

  2. 国際ユース作文コンテスト結果発表

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。