インターナショナルスクールや留学など進路のお悩み

3.4歳のお子様をもつ親御さんから、よく相談があります。
一番多いのが進路のことで
特にキンダーガーテン(アメリカの義務教育が始まる5歳)や小学校をどうするかということです。

よくあるパターンは、

1. 日本のインタープリスクールに通い、
西町インターナショナルスクールやアメリカン
スクールインジャパン、清泉インターナショナルスクール等のインターナショナルスクールに進学。

2. 日本のインタープリスクールに通い、
日本の小学校に通い、中学3年からアメリカの
ボーディングスクールに進学

3. 日本のインタープリスクールに通い、
ハワイのプナホウスクール、イオラニスクールなどの
ハワイやアメリカの私立キンダーガーテンや
小学校に進学。

4. 日本の保育園や幼稚園または
インタープリスクールに通い、
日本の小学校に進学しながら
オハナエディケーションにて
欧米のカルキュラムの教科を学び
インターナショナルスクール編入や
ハワイ留学の道を模索する

この4つかなと思います。

実際、オハナエディケーションに通われている生徒さんは、このような様々なタイプがいます。

オハナエディケーションでは、
お子様の学力(知的発達)、英語力(言語発達)、性格、
ご家庭の事情や
志望校の受験スケジュールに合わせて
相談にのっています。

カウンセリングは、
現在、木曜2時45分からのみ。

お早めにお申し込みください。

関連記事

  1. これでいいのか、日本の教育!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。