英語で学ぶ社会科授業第5回目 自由とは?

英語で学ぶ社会科授業第5回目のテーマは、自由。

アメリカの3代目大統領であり
アメリカ独立宣言の主要な著者である
トーマスジェファソンの本を読み
親しみや興味を持ってもらってから
自由とは何か?について意見を出し合いました。

また、アンクルトムの小屋のビデオをみて
奴隷制度からみる自由も考えてみました。

日本では平成から令和に変わったこの時期に
歴史から学ぶ意味を今一度、熟考してみたいと
思います。

関連記事

  1. 社会科教員免許取得者が提案する子供の問題意識を高めるプログラム

  2. 英語でおこなう社会科授業

  3. 土曜日クラス、1席空きます

  4. 子供のための社会科プログラムの2回目テーマが決まりました

  5. 小学3年生が準2級一次試験に合格

  6. 子供の特性と目的に合わせたオリジナルカルキュラム

  7. 用賀教室に加湿器がはいりました

  8. 保護者アンケートからわかること

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。