英語で学ぶ社会科授業第5回目 自由とは?

英語で学ぶ社会科授業第5回目のテーマは、自由。

アメリカの3代目大統領であり
アメリカ独立宣言の主要な著者である
トーマスジェファソンの本を読み
親しみや興味を持ってもらってから
自由とは何か?について意見を出し合いました。

また、アンクルトムの小屋のビデオをみて
奴隷制度からみる自由も考えてみました。

日本では平成から令和に変わったこの時期に
歴史から学ぶ意味を今一度、熟考してみたいと
思います。

関連記事

  1. バイリンガル乳幼児期の教育にブロックを導入するわけ

  2. 英語でおこなう社会科授業イン用賀

  3. 停滞期がやってきたら

  4. 子供のための社会科プログラムの2回目テーマが決まりました

  5. 新型肺炎の対応について

  6. 英語でおこなう社会科授業

  7. 総合的にみてカルキュラムを作成することの重要性

  8. カルキュラムと授業の進め方について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。