子供の言語発達を促すには

教室に通ってくる生徒さん以外の方への
カウンセリングを行っていますが、英語学習を始めたお子様をお持ちのお母様から
「まだ英語が話せるようにならないのです」と
ご相談を受けることがありますが、
英語学習をし始めても、
自分の言葉で話せるという段階まで
時間がかかり、
すぐに結果が見えないこともあります。

図をみていただければわかるように
インプットからアウトプットまでの
プロセスは実は長く
様々な過程を通ります。

特に小さな子供の場合は、
自然な形で言語を獲得しているので
図のようなプロセスの中でいう
気づいたり、理解できたりすることに
時間がかかるかもしれません。

少し気長に待つか、
オハナエディケーションのように
お子様の学習スピードや特性にあわせた
オリジナルレッスンを行うところに通い
言語発達を促すのもいいかもしれません。

関連記事

  1. バイリンガルになる環境とは?

  2. 幼児期から読書を習慣にしておきたいわけ

  3. バイリンガルの子供の第二言語の発達

  4. 子供が英語を学ぶなら、まずSVOを

  5. 「英語でテレビキャスター」体験してきました

  6. バイリンガルのための学習指導計画作成

  7. インターナショナルスクールに通うバイリンガルの子供が陥りやすいこと

  8. 幼児期の言語発達と名詞

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。