英語で学ぶ社会科授業4回目は地球の食糧問題

社会科専修(大学院卒業レベル)教員免許をもつ講師がファシリテーターとなり

社会科授業を行う4回目は地球の食糧問題でした。

地球の食糧問題を議論し、自分の意見や解決策をプレゼンテーションしました。

今回はパワーポイントを使い、本格的にプレゼンをおこないました。

 

一部のプレゼン公開動画は、以下のサイトからご覧になれます。

 

関連記事

  1. 用賀校の英語でおこなう社会科授業

  2. この春から入室した生徒さんたちの成長

  3. オハナエデュケーションに新しい仲間が加わりました。

  4. 停滞期がやってきたら

  5. アメリカの小学校で必要とされるライティングスキル

  6. オハナエデュケーションでレッスンをうけるメリット

  7. 保護者アンケートからわかること

  8. Happy Halloween!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。