英語で学ぶ社会科授業4回目は地球の食糧問題

社会科専修(大学院卒業レベル)教員免許をもつ講師がファシリテーターとなり

社会科授業を行う4回目は地球の食糧問題でした。

地球の食糧問題を議論し、自分の意見や解決策をプレゼンテーションしました。

今回はパワーポイントを使い、本格的にプレゼンをおこないました。

 

一部のプレゼン公開動画は、以下のサイトからご覧になれます。

 

関連記事

  1. カルキュラムと授業の進め方について

  2. モチベーションを高めよう

  3. オハナエデュケーションでレッスンをうけるメリット

  4. オハナエデュケーションは値上げしません!

  5. 社会科教員免許取得者が提案する子供の問題意識を高めるプログラム

  6. 英語で行う社会科授業 プラスチック袋の是非を問う

  7. 3歳でアメリカ小学1年生レベルに挑戦

  8. ハワイ名門キンダーガーテン入学試験にRetellがでるわけ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。