英語で行う社会科授業 プラスチック袋の是非を問う

社会科専修(大学院卒業レベル)教員免許取得者に
よる、英語で行う社会科授業。

今回はプラスチック袋の利点と難点を考えた後、
プラスチック袋を禁止することの賛否を
討論しました。

いろんな意見がでましたが、
小学生低学年でも、
すでに二酸化炭素を知っていて
びっくりです。

次回は、地球温暖化をテーマに行います。

お楽しみに

関連記事

  1. 子供の特性と目的に合わせたオリジナルカルキュラム

  2. 3歳でアメリカ小学1年生レベルに挑戦

  3. セキュリティ強化後の初レッスン

  4. バイリンガル乳幼児期の教育にブロックを導入するわけ

  5. 小学3年生が準2級一次試験に合格

  6. 総合的にみてカルキュラムを作成することの重要性

  7. Happy Halloween!

  8. オハナエデュケーションでレッスンをうけるメリット

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。