英語でおこなう社会科授業

社会科教員免許をもつ講師による
英語で行なう社会科授業。
2回目のテーマは、Reduce Reuse Recycleです。
地球を救うために、私たちが取り組まなくては
いけないこととは?

授業の流れ:

1、テーマのビデオを見て、問題を発見し、自分の考えをもつ

2、ディスカッションで自分の意見を述べる

3、みんなの前で発表し表現力を磨く

 

宿題:文章にしてまとめる

 

授業は基本、英語で行われますが、テーマを理解し、問題提議・問題解決ができる深い思考力が必要なため、

必要に応じて、日本語での解説もおこないます。

 

学んでほしいこと:問題を発見し、問題を提議する力、人前で自分の意見を論理的に話す力をつける。

文章にしてまとめることにより、さらに深い思考とまとめる力を育てる。

 

詳細は、お問い合わせください。

関連記事

  1. オハナエデュケーションでレッスンをうけるメリット

  2. 塾に求めるもの

  3. 社会科専修教員免許をもつ講師が教える社会科授業

  4. 西町インターナショナルスクール受験

  5. アメリカの小学校で必要とされるライティングスキル

  6. 英語で学ぶ社会科授業第5回目 自由とは?

  7. 新型肺炎の対応について

  8. カルキュラムと授業の進め方について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。