ハワイの小学校の成績のつけかた

ハワイの公立小学校がどのような基準で成績をつけているのか、お話します。

ハワイの公立小学校の成績表は、基本的にハワイのDOE(Hawaii Stae Department of Education)が出す
Standard-Based Report Cardというものです。

ハワイの公立キンダーガーテンの例をみてみましょう。
ハワイは、キンダーガーテン(年長)から義務教育が始まり、
小学校に併設されており、ほとんどの子供がキンダーガーテンから入学するため、
日本の小学校1年生のような感覚です。

キンダーガーテンの成績表は、
Language Arts(Reading, Writing, Speaking and listening, Language)と
Mathematics(Counting and Cardinality, Operations and Algebraic Thinking, Number and Operations in Base Ten, Measurement and Data,
Geography)Science, Social Studies, Fine Arts,
Additional Content Areas(Health, Physical Education, World Language, Career and Technical Education)
となっています。しかしながら、学校によっては、予算や教員不足で、やるやらない科目もでてきますので、
気をつけましょう。

関連記事

  1. ハワイ御三家プリスクール受験の戦略

  2. ハワイ名門校ミッドパックのインタビュー終了

  3. ハワイのセイクレッドハーツに合格!

  4. ハワイ御三家プリスクールに関するお問い合わせ

  5. アメリカSSAT、オーストラリアNAPLAN、日本の新演習をくらべてみ…

  6. ハワイのスターオブザシーに合格!

  7. 4歳で求められるタスク

  8. プナホウスクールの出願が始まりました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。