知的発達を促すベビー・トドラークラス

ベビー・トドラークラスでは、通常の用賀駅前教室を使わず
アットホームな雰囲気でレッスンを受けれる用賀1丁目教室を
使用しています。

この時期は、成長や発達の個人差がでやすいため、
一人一人の反応を見ながらレッスンの内容やスピードを変えています。
カルキュラムはありますが、カルキュラムを消化することが目的ではなく
ひとつ一つのスキルや知識を確実に習得することに重きを置いています。

レッスンには、達成する目標と科学的な根拠があります。
英語でおこなうことにより、ヒアリング力を高め、英語の発語を促します。
英語を使うための口の中の筋肉の成長もたかめることができます。
知的発達に必要な識別能力、空間認識能力をつけ、
手や体を動かすことによって運動神経を刺激し脳を活発化させます。

毎年、ハワイ御三家プリスクールや日本の国内インターナショナルスクールへ
合格者を輩出している実績もあります。

 

関連記事

  1. 小学3年生が準2級一次試験に合格

  2. バイリンガル乳幼児期の教育にブロックを導入するわけ

  3. 総合的にみてカルキュラムを作成することの重要性

  4. 英語で学ぶ社会科授業4回目は地球の食糧問題

  5. 社会科教員免許取得者が提案する子供の問題意識を高めるプログラム

  6. 西町インターナショナルスクール受験

  7. モチベーションを高めよう

  8. 用賀教室に加湿器がはいりました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。