日本からのハワイ受験で気をつけたいこと

この時期、東京用賀校から
ハワイへ渡航する生徒さんたちがいます。
それは、1月にハワイで行われる
ハワイの御三家プリスクールやキンダーガーテン、
小学校の入学試験に参加するためです。

オハナエディケーションでは、
毎年のように、遅くてもクリスマスには
ハワイに着くようにアドバイスします。
なぜなら、早く着くことにより、
時差に解消し、ベストの状態で
試験に臨むためです。

ハワイの学校は1月初旬の
だいたい8時、9時にテストが行われることが多いです。正月明けの直前に渡米すると、
日本時間朝3時や4時の身体の状態で
テストに挑むことになり
体調や気分にながされやすい子供の
パフォーマンスに大きな影響をもたらします。

ですから、少しでも体の負担を減らすため、
クリスマス前の渡航をオススメしています。

関連記事

  1. ハワイ名門プナホウスクールの願書を分析する

  2. ハワイのスターオブザシーに合格!

  3. ハワイと日本の学校をダブル受験

  4. Tell a storyの形式に慣れよう!

  5. ハワイの小学校の成績のつけかた

  6. ハワイ名門御三家プリスクール受験始まる

  7. プナホウスクール編入試験対策インハワイ

  8. アメリカSSAT、オーストラリアNAPLAN、日本の新演習をくらべてみ…