バイリンガルの英語教育

私たちは、バイリンガルの子供たち(中にはトリリンガルもいます)への英語教育
において、教材研究と知識のアップデートは不可欠だと考えています。

まず、教材研究について。
英語圏の教材は、英語を第一言語としている子供を対象としており、
英語が第二言語である子供たちの英語学習には、必ずしも適しているとはいえません。
しかし、オハナエデュケーションには、ハワイの学校への進学や
インターナショナルスクール進学を考える子供たちが多く、
教材として、英語圏のテキストを使うことも多いのです。
なので、英語圏の教材を使うときは、精査して、必要な部分だけを使うことが多いです。
このことから、やはりバイリンガルの子供を対象とする場合、教材研究はとても大切だといえるでしょう。

また、知識のアップデートについて。
オハナエデュケーションでは、講師は全員、日米の大学院を卒業し、
指導者の教育レベルが高いだけでなく、英語教育の知識吸収に努めています。
オハナエデュケーション代表は現在、大学院の英語教育研究科にて在籍し、
新しい英語教育指導法等を学び続けています。また、バイリンガル教育にも
実践を通して研究し続きています。

オハナエデュケーションは、英語教育の第一線にいるような高いレベルを維持し、
生徒さんの英語教育にお役にたてるよう、常に努力し続けています。

今年もお世話になりました。来年も宜しくお願い致します。

関連記事

  1. 乳幼児期の言語発達と環境

  2. 幼児期に効果的な英語学習を

  3. バイリンガル幼児期の超えなくてはいけない壁

  4. バランスのとれたバイリンガルになるために

  5. 子供の言語発達を促すには

  6. バイリンガル、日本語と英語の関係

  7. 英語で名前を言えるようになるには?

  8. アメリカ人と日本人の英語習得順序を考える