サイエンスを通して英語を学ぶこと

キンダーガーテンレベルのサイエンスレッスン。

哺乳類、
爬虫類、
両生類、
鳥類、
魚類にわけ、
代表的なものの
成長過程を見ていきます。

T君は、メモを取るほど、
熱心に取り組んでいました。

サイエンスという教科を通して学ぶことにより、
英語力強化だけでなく、
知識の向上、探究心を呼び起こす
相乗効果が期待できます。

教科を通して英語を学ぶ。

英語学習だけでなく知識量も増え、効果的な手段だと考えています。

関連記事

  1. 幼児期に効果的な英語学習を

  2. 乳幼児期の言語発達と環境

  3. なぜ言葉がでないのか?

  4. バイリンガル、日本語と英語の関係

  5. 英語圏と日本の社会意識の差を感じる算数の問題

  6. バランスのとれたバイリンガルになるために

  7. バイリンガルの表出言語と理解言語

  8. バイリンガルになる環境とは?