留学

弊社ではハワイやロサンゼルスへの教育移住・親子留学、サマースクールのサポートをしています。

サポートの前に弊社のシステムをご理解いただき、

お客様の思いとのミスマッチを防ぐべく、カウンセリングを実施しております。

カウンセリング費用は、1時間$105を頂いております。

一般的な業者と異なり、弊社がカウンセリングを有料で行うには理由があります。

「ハワイカウンセリングが有料のワケ」

ハワイ教育移住、ハワイ親子留学、ハワイプリスクール留学・受験、ハワイ現地小学校・中学校・高校留学・キャリアアップ留学・サマースクール・サマーキャンプなど、ハワイへの留学について、細かく現状やご要望をお伺いした上で、これまで培ってきたネットワークと、知識と経験をフル稼働し、最適な学校やプログラムをご提案致します。

他社にはない、アメリカ現地に会社があるからこそ得られる情報と、実際、現場に足を運び、自らも実体験として子供をアメリカの現地校に通わせていた親としての経験などを踏まえて、適切なアドバイスを行います。

ハワイやロサンゼルスへの移住、留学をご検討されている場合は、まずはこちらの「カウンセリング」から始めて下さい。

2015年よりハワイへ3人のお子様を連れて親子留学している方の体験談

2014年ハワイでの夏休暇が人生を変えました。
日本に帰国後、ハワイに住む方法を探し始め、最終的にたどり着いたのは「親子留学」。
ハワイに一歩近づいた!と、思ったのもつかの間、親子留学について複数のエージェントさんに質問したところ、子供が公立校だと親子留学のビザ取得は無理、とのこと。
ハワイ行きを諦めかけていた矢先に、Trans Pacific Professional LLCさんのHPと出会いました。
HPを見てみたところ「公立校の手配OK」とあり、びっくりしながらも早速連絡。
その後カウンセリングをお願いし、疑問や質問に丁寧に答えて頂き、私の状況を把握して頂いた上で的確なアドバイスを頂きながら準備を進め、2015年夏、無事にハワイでの親子留学を開始する事が出来ました。
現在3人の子供たちは元気に小学校とプリスクールに通っています。まだ英語はわからない状態ですが、3人とも毎日楽しそうです。小学校もプリスクールも先生方やスタッフの皆さんが助けて下さるので、親子共々安心です。

親子留学では、子供や親に「何かあった時」(病気、怪我、等々)が一番心配です。
その点についても、Kumikoさんの所では、親子留学開始後もいろいろと声をかけて下さったり、必要時に応じてのベビーシッターさんの手配や子供の送迎、等々、親子留学にとっては心強いバックアップ体制を整えて下さっています。
何より、何かあれば相談させて頂ける所、人が居てくれる、という事が親子留学にあたっての大きな支え、安心材料となっています。
ハワイは気候も良く、自然が多く、生活面でも便利、という事もあり、英語環境での子育てをスタートさせるにはとても良い場所です。
今後子供達が成長するにつれ教育の質を考慮するにあたり、ハワイだけではなくアメリカ本土も視野に考えようと思っています。
英語環境で子育てしながらも、日本の心を持ち続ける、を目標に日々奮闘中です。