ハワイ名門校受験

オハナエデュケーションから毎年、ハワイの名門校や私立校に合格者を出しています。

ハワイ校だけでなく、難易度の高い日本からの出願もハワイの学校からの長年の信頼により

出願条件に満たし東京用賀校からも合格者を出しています。

2018年度 ハワイ御三家プリスクール セントクレメンツ・セントラルユニオン・ワイオケオラ合格

 

2018年度 ハワイ名門プナホウスクール キンダーガーテン

ハワイ名門イオラニスクール キンダーガーテン合格

2018年度 メリノール キンダーガーテン合格

2018年度 セントアンドリュース キンダーガーテン・小学5年生合格

2018年度 セイクレッドハーツ プリスクール・キンダーガーテン・小学1年生・小学2年生・小学3年生合格

オハナエデュケーションの特徴

毎年、ハワイ御三家プリスクールや名門キンダーガーテン・小学校受験者から聞き取り調査を行っているため、試験内容に精通しており、
試験の問題にこたえられる力をつけるための基礎力、応用力をつけるためのカルキュラムを作成しています。
毎回、レッスン後、フィードバックするため、ご家庭でも足りないところを補強してくれるようにお願いしています。
週1ー2回のレッスンですので、ご家庭との連携により、力をつけていきたいと思っています。

ハワイ御三家プリスクール受験対策レッスンの一例(1歳までのベビークラス)

挨拶を歌ではじめ、順序があることや挨拶をすることで社会性を学びます。
言語習得を促すため、子供が関心を持ちやすいものから始めます。ベビークラスは最初は動物を使いますが、まだ、絵本の動物は認識できませんので、立体の動物のおもちゃを使います。
空間認識能力を高めるため、つみき(ミキハウス)、ブロック(アルファベット)等を使います。最初は、ふれあうことで形の認識を徐々に促します。
英語と日本語バイリンガルにとって不可欠な音声聞き取り能力を高めるため、タンバリン、木琴、ハーモニカを使って、耳を刺激し、音声能力を促します。
月齢7か月以降は、徐々に柔らかいボールをつかって運動神経や反射能力を育てます。
最後は、歌で終わり、物事には一貫性があることを認識させます。

ハワイ名門キンダーガーテン受験対策レッスン(3歳、4歳)

ハワイ名門プナホウ・イオラニスクールのキンダーガーテン入学試験は個別学力テストと集団行動の2つの試験をクリアしなければなりません。原則、レッスンは、週1ー2回、個々のレベルにあわせた個別指導を行い、9月より月に1回集団行動試験対策を行います。