インターナショナルスクール受験

出典 西町インターナショナルスクール

東京のインターナショナルスクール受験は、倍率が非常に高く簡単ではありません。また、日本人同士の親の場合、子供が外国籍の場合でも受験に不利なことはあまり知られていません。名門西町インターナショナルスクールのキンダーガーテンでは、60人定員に対して日本人両親を持つ生徒の割合は、たった1割だと言われています。ただ、インターナショナルスクールから求められることを知り、対策をとることにより、合格することは可能です。すでにオハナエデュケーションから、日本人の両親を持つ2人の生徒が、西町インターナショナルスクールに合格に入学しています。

2017年度 西町インターナショナルスクール キンダーガーテン合格

2018年  西町インターナショナルスクール キンダーガーテン編入 合格