オハナエデュケーションとは?

オハナエデュケーションが信念と掲げるものは、日本の良さを大切にしながらも世界で活躍することができる人材育成です。
そのためにグローバルなアプローチと日本の良さを併せ持ったバイリンガル教育を提供しています。
また、ハワイ御三家プリスクール、ハワイ名門プナホウ・イオラニスクールや
日本の名門西町インターナショナルスクールに高い合格率をだしていますが
これはオハナエデュケーションが生み出す教育が世界の一流校と言われる学校にも評価された結果でもあると考えています。

オハナエデュケーション主宰のケアロハくみこは、津田塾大学大学院卒業、現在、早稲田大学大学院教育学研究科にて
バイリンガル教育を研究しています。日本の教員免許、オーストラリア教員免許(申請中)をもち
理論と実際の教育現場をつなぎ、バイリンガル教育のオリジナルメソッドを開発しています。
アメリカ在住10年、ハワイの名門御三家プリスクールに子供を通わせていた経験から、ハワイやアメリカの教育事情にも精通しています。

オハナエデュケーションを支えるものは、メソッドと質の高い講師陣。
ハワイ校では元大学助教授のレイモンド博士、
用賀校では、津田塾大学大学院卒業で日本の教員免許保持、オーストラリアの教員
免許申請中のケアロハくみこが担当します。
また、オンラインでは、英語教授歴10年、ハワイ大学で英語の修士課程を卒業したソール
が担当いたします。