英語で学ぶ社会科授業4回目は地球の食糧問題

社会科専修(大学院卒業レベル)教員免許をもつ講師がファシリテーターとなり

社会科授業を行う4回目は地球の食糧問題でした。

地球の食糧問題を議論し、自分の意見や解決策をプレゼンテーションしました。

今回はパワーポイントを使い、本格的にプレゼンをおこないました。

 

一部のプレゼン公開動画は、以下のサイトからご覧になれます。

 

関連記事

  1. 東京用賀教室を紹介

  2. バイリンガル乳幼児期の教育にブロックを導入するわけ

  3. 英語だけでなく、教育を提供する理由

  4. 英語でおこなう社会科授業

  5. 英語でおこなう社会科授業イン用賀

  6. 総合的にみてカルキュラムを作成することの重要性

  7. 社会科教員免許取得者が提案する子供の問題意識を高めるプログラム

  8. 用賀校の英語でおこなう社会科授業

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。