専修(大学院卒業レベル)教員免許の更新手続きを行いました

東京都教育委員会にて
専修(大学院卒業レベル)教員免許の更新の手続きを行いました。

教員免許の更新には、
30時間の講習と試験が必要でしたが、
無事に合格し
あと10年間は教員免許は保持できます。

10年後はまた更新するにあたって
講習と試験が必要になりますが
教員としての資格を保持することは
教える立場として
モチベーションがあがり
教師としてスキルの向上を意識することにつながります。

 

関連記事

  1. 英語スピーチコンテストにみる日本人の社会意識

  2. ハワイのプリスクールか日本国内のインターナショナルスクールか?

  3. キッザニア英語スピーチコンテストで優秀賞を受賞

  4. 世界標準の乳幼児言語発達テストを取り入れます

  5. 教師の質は子供の学力に直結する

  6. ハワイ名門イオラニスクール ボーディング生募集!

  7. キッザニア英語スピーチコンテスト優秀賞作品

  8. バイリンガルの乳幼児期の教育をデザインします

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。