ハワイ名門プナホウスクールの入学試験とは?

ハワイ名門プナホウスクール、
キンダーガーテンの出願締め切りがすぎ、
入学試験が始まっています。

入学試験とは、一体どんなものなのでしょうか?

試験は、グループ面接と個人面接にわかれます。

個人面接は、子供の能力を様々な面から
分析するテストです。長い場合、
1時間にもわたりますので、
慣れていないと途中でリタイアしてしまうケースもあります。また、知能の他に集中力、態度などもみられます。

集団行動では、先生や周りの子供たちとの社交性のほか、
子供の授業での貢献度など、アメリカならではの
シビア面もみられますので、日本カルチャーの強い子供は、
要注意です。

今年の出願は終了しましたが、
来年、受験を考えている人は
今から対策を行うことにより、
合格率を上げることができます。

関連記事

  1. ハワイ名門プナホウスクールのキンダーガーテン出願15日まで

  2. プナホウスクール4年生受験にむけて始動

  3. ハワイと日本の学校をダブル受験

  4. ハワイ名門プナホウスクール合格を目指すために

  5. SSATにみる情報処理能力を発達させる良問

  6. 保護者アンケートからわかること

  7. 週1回の通学で大丈夫か?

  8. アメリカンスクール・イン・ジャパンの試験が始まります!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。