ハワイ御三家プリスクール受験と幼児の識別能力

ハワイ御三家プリスクール、
ハワイ名門プナホウ、イオラニスクールの
キンダーガーテン試験問題でよく出される問題の一つに
形や色を正しく認識しているかがあります。

形と色の分析は、幼児期のいつからできるようになるのでしょうか?

教員免許更新講習で、参考になるものがありましたので
シェアしたいと思います。
色、形の識別、分析は、
幼児期の認知発達と関係があり、
3歳になると色、4歳になると形が識別できるように
なるそうです。

しかしながら、ハワイ御三家プリスクールの
入学試験は、3歳入学の場合、2歳で行われますので
それまでに鍛えておかないとなりません。

ハワイと東京用賀のバイリンガル教室
オハナエディケーションでは、
色、形、数字の識別ができるように、
トレーニングし、できるようになった後、
ハワイ御三家プリスクールの試験に
臨むようなカルキュラムを組んでいます。

英語で認知発達を促すカルキュラムに
ご興味があるかたは、お問い合わせください。

関連記事

  1. 幼児期の言語発達と名詞

  2. 乳幼児期の言語発達と環境

  3. バイリンガルになる環境とは?

  4. バランスのとれたバイリンガルになるために

  5. なぜ言葉がでないのか?

  6. ギフテッドチャイルド

  7. バイリンガルの表出言語と理解言語

  8. バイリンガル幼児期の超えなくてはいけない壁

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。