なぜハワイ名門プナホウスクールは入学テストがあるのか?

ハワイ名門プナホウスクールキンダーガーテン
2019年度入学の出願が10月15日に締め切りました。
あとは、集団行動と個別テストを受けるのみです。

プナホウスクールキンダーガーテンの集団行動テストは
社会性、リーダーシップ、社交性を
個別テストは、子供の言語発達、空間認識、記憶、
絵画などを細かく分析していきます。

4歳の子供が、知らない場所で、
知らない人と1時間近く
考査をされるわけですから
このテストを受けるだけでも
負荷がかかるでしょう。
しかし、このテストは
そういったストレスにも
対処できるかも含まれているのです。
ただし、合格圏に入るためには、
事前に対策をとったり
トレーニングをする認識する必要があると思います。

しかしながら、
プナホウスクールのキンダーガーテンのテストは、
よくできています。
テストを通して、様々な認知を把握することができることができます。

基礎学力テストで合格した子供だけが入学するため、
授業に遅れをとる子供もでることもなく
担任教師は、スムーズに授業に集中でき
全体的にみてもクラス全員の学力もあがることでしょう。

プナホウスクールがテストを行う理由は
基礎学力がある子供が入学することによって
一定のレベルをたもち、
クラス管理を容易にすることにより
更に学力アップを狙うことにあるといっても
いいでしょう。
卒業後は、アイビーリーグの大学に進学を希望する子供も
多いため、入学者の選定は必須なのかもしれません。

プナホウスクールのライバルである
イオラニスクール出願は10月30日です。
こちらはまだ出願サポートを受け付けています。
昨年もプナホウ、イオラニスクールに
ダブル合格を出した実績から、
出願及び受験対策サポートを行っています。
ご興味があるかたは、お問い合わせ下さい。

関連記事

  1. イオラニスクールキンダーガーテンの出願が締め切られます

  2. ハワイ名門プナホウ・イオラニスクールの出願締め切りが近づいています

  3. 日本国内インターナショナルスクール受験

  4. ハワイ名門プナホウスクールの倍率

  5. ハワイ名門プナホウスクール受験と幼児期に必要な基礎概念

  6. ハワイ名門プナホウスクールのキンダーガーテン受験に心理学者が立ちあう意…

  7. 西町インターナショナルスクールのカットオフデー

  8. 日本国内インターナショナルスクール受験近づく

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。