ハワイのプリスクールか日本国内のインターナショナルスクールか?

ハワイのプリスクールか日本国内のインターナショナルスクールかで
悩んでいる方も多いかと思います。そこで、様々な点から両者を比べてみたいと思います。

ハワイのプリスクール
1、プリスクールの担任教師はハワイ州認定資格をもっており、早期教育や保育に必要な科目を受講している
2、ハワイ御三家プリスクールでも学費は年間150万円程度
3、通学するには、ガーディアンである親の渡米が必要であり、親もアメリカのビザが必要

日本のインターナショナルスクール
1、必ずしも担任教師の資格は必要でなく、教育の質に疑問が残るところもある。
2、ある一定のレベルのインターナショナルスクールの学費は年間250万程度
3、日本人同士の親の入学優先順位は一番低いため、かなり倍率が高く入学しにくいインターナショナルスクールもある

おおまかにこの3点にわけることができるかと思います。
あなたは、どっちを選びますか?

ここでは、インターナショナルスクールの具体的な学校名をだすのを控えますが、
カウンセリングではお話しいたしますので、
ご興味がある方は、カウンセリングをお申込みくださいね。

関連記事

  1. 世界標準の乳幼児言語発達テストを取り入れます

  2. バイリンガルの乳幼児期の教育をデザインします

  3. 教師の質は子供の学力に直結する

  4. ハワイ名門イオラニスクール ボーディング生募集!

  5. キッザニア英語スピーチコンテストで優秀賞を受賞

  6. 英語スピーチコンテストにみる日本人の社会意識

  7. 専修(大学院卒業レベル)教員免許の更新手続きを行いました

  8. キッザニア英語スピーチコンテスト優秀賞作品

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。