日本の私立校受験

バイリンガルや帰国子女は、日本の学校の受験には特別な配慮が必要です。例えば、アメリカで教育を受けると、先生の話をあぐらをして聞くことは当たり前のことですが、日本ではマナー違反として注意を受けてしまいます。オハナエデュケーションでは、そんなバイリンガルや帰国子女のアイデンティティをリスペクトしながらも無理なく日本の文化に慣れるように誘導し、日本の希望校への効果的な対策を講じることができます。

帰国子女に配慮がある東京学芸大学付属大泉小学校、東京女学館小学校、玉川学園初等部受験を得意としています。