ハワイとオーストラリア親子留学の違い

 

今回のオーストラリア訪問を通して、オーストラリアの教育や親子留学事情に触れることができました。
ハワイとの違いを比較してみたいと思います。

一番の大きな違いは、オーストラリアの公立学校への入学は無料でないということ。
ハワイを含むアメリカは、税金を払っていない日本からの留学であっても、
公立小学校、中学校、高校への入学の学費は無料なのです。
オーストラリアの州によって違いはありますが、最低、1年間の学費4500オーストラリアドルはかかります。

意外と高いのが、南オーストラリアで公立小学校留学は、1年間の学費は9400ドル。
保険が583ドル、手続き料は600ドル、サポート費は300ドルと
1年間で10883ドルほどかかります。

2番目にビザですが、オーストラリアには、子供の留学に同伴できるガーディアンビザが発行されます。
ハワイにはガーディアンビザはありませんので、保護者は何かしらのビザを取得しなければなりません。

3番目にステイ先が大きく異なります。オーストラリアは基本、ホームステイなので、
ホストファミリーとの相性がとても大切です。相性があればいいのですが、悪いと
いろいろなトラブルに巻き込まれる場合もあります。
ハワイはワイキキやその周辺にコンドを貸してくれる日本人オーナーも
多いため、自分たちだけの住居を持つことができます。

関連記事

  1. ハワイ名門私立校留学サポート

  2. ハワイのセイクレッドハーツスクールに合格!

  3. またセイクレッドハーツに合格者を出しました!

  4. ハワイ名門イオラニスクール ボーディング生募集!

  5. ハワイのサマースクールに参加

  6. ハワイ親子留学成功体験談を追加しました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。